水難救助、素早く的確に 消防隊員が技術競う – 熊本日日新聞

水難救助、素早く的確に 消防隊員が技術競う熊本日日新聞熊本日日新聞 | 6月21日 08:00 · 人吉市などで避難指示 熊本県内で激しい雨. 熊本日日新聞 | 6月20日 21:30 · 母娘3人で看護師めざす 天草市の看護学校. 熊本日日新聞 | 6月20日 21:00 · 西部ガスがホテル事業参入 2019年夏、熊本市中心部に開業. 熊本日日新聞 | 6月20 …and more »…

Google Inc.様より引用

株式会社Lib Work、熊本県が管理する藤崎台県営野球場のネーミングライツ(命名権)を取得 – 西日本新聞

株式会社Lib Work、熊本県が管理する藤崎台県営野球場のネーミングライツ(命名権)を取得西日本新聞リリース発行企業:株式会社Lib Work. 株式会社Lib Work(本社:熊本県山鹿市、代表取締役社長/CEO:瀬口 力/証券コード1431/以下、当社)は、熊本県が管理する藤崎台県営野球場のネーミングライツを3年間取得することについて、2018年6月20日に熊本県と基本合意 …and more »…

Google Inc.様より引用

熊本高3自殺、第三者委初会合 – 読売新聞

熊本高3自殺、第三者委初会合読売新聞熊本県北部の県立高校3年の女子生徒(当時17歳)が学校でのいじめをほのめかす内容の遺書を残して5月に自殺した問題で、県教育委員会は21日、いじめの有無などを調べる第三者委員会の初会合を熊本市内で開いた。 全校生徒を対象にしたアンケート調査を実施し、今 ……

Google Inc.様より引用



国交省/社保推進・処遇改善連絡協が初会合/旧連絡協を発展・改組、新たなステージへ

 国土交通省は21日、建設業社会保険推進連絡協議会を発展・改組した「建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会」の初会合を東京都千代田区の都道府県会館で開いた。会長には前協議会から引き続き蟹澤宏剛芝浦工大教授が就任した。=2 […]

日刊建設工業新聞様より引用

安藤ハザマら2社/古写真から彫刻欄間の3Dモデル作製/復元検討作業を効率化

 安藤ハザマはソフトウエア開発のアールテック(浜松市中区、小杉隆司社長)と共同で、城郭や社寺仏閣などで現物が消失し写真だけが残っている彫刻欄間の復元制作技術を開発した。古写真から3次元(3D)モデルを作製して復元の検討に […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/全国でブロック塀の緊急安全点検実施へ/設計3団体に協力要請

 国土交通省は21日、大阪府北部を震源とする地震でブロック塀の倒壊が相次いだのを受け、全国で緊急安全点検に着手した。大阪府高槻市で倒壊被害が発生した学校に限らず、建築物全般に設置されたブロック塀や組積造塀の所有者に要請。 […]

日刊建設工業新聞様より引用

三田三・四丁目地区再開発(東京都港区)/都が6月22日に組合設立認可

 東京都は22日、港区で高さ215メートルの複合ビルなど計4棟の建設を計画している「三田三・四丁目地区市街地再開発組合」の設立を認可する。準備組合が4月に公募手続きを開始した特定業務代行者は8月ごろ決定する。19年1月の […]

日刊建設工業新聞様より引用

戸田建設、フローリック/半固形状の流動化剤開発/現場で添加し長く効果維持

 戸田建設は21日、混和剤メーカーのフローリック(東京都豊島区、尾崎恵三社長)と共同でコンクリートの高機能性流動化剤を開発したと発表した。型枠への打設前に混ぜるだけでコンクリートの流動性が高められる。鉄筋コンクリート工事 […]

日刊建設工業新聞様より引用

鴻池組、不二製油/豆腐加工副産物活用の汚染土浄化技術開発/自然由来でVOCに有効

 鴻池組は不二製油と共同で、豆腐加工副産物の「大豆ホエー」を活用した土壌汚染対策技術を開発した。大豆ホエーに含まれる豊富な栄養成分が揮発性有機化合物質(VOC)を分解する微生物の活性を促進する。実証実験でVOCによる汚染 […]

日刊建設工業新聞様より引用

回転窓/石田会長が残した言葉の数々

 全国建設室内工事業協会(全室協)の石田信向会長が亡くなった。この春の叙勲で旭日小綬章を受章されたばかり。これまでの業界活動を振り返っていただこうとインタビューをお願いしていたのだが、それもかなわなかった▼昨年6月の全室 […]

日刊建設工業新聞様より引用

大日本土木/社長に馬場義雄NIPPO取締役兼常務執行役員、6月28日就任

 大日本土木は、NIPPOの馬場義雄取締役兼常務執行役員を社長に迎える人事を内定した。6月28日開催予定の定時株主総会後の取締役会で正式決定する。上坂光男社長は取締役相談役に退く。  馬場 義雄氏(ばば・よしお)1978 […]

日刊建設工業新聞様より引用

三機工業/建設現場向けIoTセンサーネットワーク開発/熱中症見守りに適用

 三機工業は21日、建設現場での熱中症防止対策としてIoT(モノのインターネット)を活用したセンサーネットワークを開発したと発表した。温度や湿度などの計測機器で得た情報を、クラウドの熱中症見守りシステムに転送。熱中症のか […]

日刊建設工業新聞様より引用

国交省/キャリアアップシステムを社保加入確認に活用へ/18年夏にも検討開始

 国土交通省は今秋に稼働する建設キャリアアップシステムを活用した社会保険加入対策を検討する。システムに登録した技能者・事業者の社会保険加入状況が簡易に確認できる機能を、加入対策の合理化や適正化につなげるため、システムの具 […]

日刊建設工業新聞様より引用

昼に咲くアサガオ? 熊本市 – 西日本新聞

西日本新聞昼に咲くアサガオ? 熊本市西日本新聞熊本市 [熊本県]. 2018年06月22日 06時00分. 正午すぎに咲いていてもアサガオ? 写真を見る. 21日正午すぎ、熊本市中央区水道町の白川に架かる大甲橋のたもとに、アサガオのような花が咲いていた。前日までの雨で白川の水位が上がり、茶色い濁流と対照的な鮮やかな ……

Google Inc.様より引用

タマノイ酢、コラボで酢を啓もう 薬膳への取組みも

 【関西】タマノイ酢は、ラーメン店や惣菜開発、イベントなど、多彩な切り口のコラボで主力商品の酢や、同社がかねてより注力する薬膳の取組みを、広く啓もうしている。 同社主力商品の酢では、ラーメンチェーン店の麺屋武蔵とコラボした“究極に酸っぱいラ……

日本食糧新聞様より引用

ユーグレナ社、比内地鶏うまみ向上へ ユーグレナ・クロレラで飼育

 ユーグレナ社は、タンパク質をはじめとした豊富な栄養素をもつユーグレナやクロレラの飼料活用研究を進めているが、研究の一環として実施した、秋田県名産の比内地鶏にユーグレナ粉末とクロレラ粉末を飼料として与える試験で、肉質のうまみや脂の色味が向上……

日本食糧新聞様より引用

レンゴー、第42回木下賞「包装技術賞」受賞

 レンゴーはこのほど、日本包装技術協会主催「第42回木下賞」において、低摩擦段ボール「コスレン」で「包装技術賞」を受賞した。 コスレンは、輸送中の振動によって段ボール箱と内容品との摩擦で発生する包装フィルムのピンホールや紙ラベルの擦れを軽減……

日本食糧新聞様より引用

日清オイリオグループ、「はずせるニュートンキャップ」開発 取り外し可能に

 日清オイリオグループは、ドレッシングの一部商品に採用していた開けやすく使用量が調整しやすい「ニュートンキャップ」をこのほど改良、取り外しが可能な「はずせるニュートンキャップ」を開発し、5月末から順次切り替えを進めている。 「使い切ったドレ……

日本食糧新聞様より引用