「みちのく寒流のり」入札会 2140万枚が出品、品質まずまず

 【東北】全国海苔生産地のトップを切って「みちのく寒流のり」入札会が21日、宮城県漁協塩釜総合支所で開催された。出品数は2140万枚(昨年は2432万枚)で、全国から参加した買い受け人が真剣に品質をチェックしていた。台風の影響も懸念されたが...
(日本食糧新聞様より引用)