「建物の中は怖い」車中泊なお575人 熊本地震2カ月 – 朝日新聞


「建物の中は怖い」車中泊なお575人 熊本地震2カ月
朝日新聞
熊本地震で被災した熊本県内の7市町村で、車中泊をしている人(一部テント泊を含む)が575人いることが、各市町村への取材でわかった。4月14日の前震から14日で2カ月経つが、「建物の中は怖い」「避難所では子どもが寝られない」といった理由で、今も車内での寝泊まりを ...

(熊本 - Google News様より引用)