「息子に会いたい」自力捜索を続けた4カ月。捜索現場で遺体収容【熊本・南阿蘇】 – ハフィントンポスト


「息子に会いたい」自力捜索を続けた4カ月。捜索現場で遺体収容【熊本・南阿蘇】
ハフィントンポスト
熊本地震で唯一の安否不明者となっている大学生大和晃(やまと・ひかる)さん(22)を捜索していた熊本県は11日、熊本県南阿蘇村の阿蘇大橋があった場所から下流約400メートル付近で、土砂に埋もれた車の中から遺体を収容し、発表した。晃さん名義の銀行通帳なども ...

and more »
(熊本 - Google News様より引用)