「鳥に生まれ変わりたい息子」感動の理由とは – 読売新聞


読売新聞

「鳥に生まれ変わりたい息子」感動の理由とは
読売新聞
オーナーパティシエールである 芋生 ( いもう ) 玲子さんは、「熊本出身のスタッフがいるのですが、その子がすごく苦しそうで、もちろん私も何かしたいという思いがあり、その子や自分の気持ちを少しでも落ち着かせようと始めました。『200円以上募金して、ラスクをお取り下さい』 ...

(熊本 - Google News様より引用)