きな粉を“日常食”に 全国きな粉工業会、女子栄養大と連携協定

 全国きな粉工業会は13日、女子栄養大学と「産学連携包括協力に関する協定」を結んだ。今後、両者が連携して、きな粉の栄養価や機能性の研究、メニュー開発などに取り組み、きな粉が消費者にとってさらに身近な“日常食”となることを目指す。 東京都内で...
(日本食糧新聞様より引用)