アサヒビール、余市でブドウ栽培 「日本ワイン」増産急ぐ

 アサヒビールは国産ブドウだけで造る「日本ワイン」事業で、新たに北海道の余市でワイン用ブドウの栽培を始めた。山梨県に自社ブドウ畑を持つが、「産地が異なるブドウを確保したい」(福北耕一マーケティング第四部長)考え。日本ワインの需要拡大が今後も...
(日本食糧新聞様より引用)