イズミ、3年で新設40店 20年度、営業収益9000億円へ

 イズミは、来期からスタートする3ヵ年計画で食品スーパー(SM)の出店を加速し、20年度の営業収益は16年度比で28.2%増の9000億円、営業利益率6%を目指す。22年度には営業収益1兆円を予定する。 グループ全体で新設40店を計画する中...
(日本食糧新聞様より引用)