???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? インフラ充足度、地域間で格差/公共事業予算「増やす」4割超/JICE | はいよ Hi-Yo!

インフラ充足度、地域間で格差/公共事業予算「増やす」4割超/JICE

 国土技術研究センター(JICE、谷口博昭理事長)が一般国民を対象に行った社会資本に関する調査の結果(速報版)によると、インフラの充足度の評価で地域間格差が大きいことが分かった。特に四国と北海道は居住地域、日本全体ともに充足していないとの回答が多かった。今後の公共事業予算については「増やしていくべき」と「増やさざるを得ない」との回答が合わせて4割以上を占めた。
 調査は4月28日~5月10日にインターネットを通じて実施。対象は18~79歳の男女。サンプル数は3000人で、都道府県の人口割合に応じてサンプルを割り振り、年齢や性別はブロック内で均等に配分した。
 社会・生活空間、国土形成に関する現状評価については、「どちらともいえない」との回答が半数近くあったものの、安全・安心な社会や活力ある社会などに向けて社会資本整備が「非常に重要」「重要」との回答は約8割に上った。
 分野別の充足度と整備推進への意向について、居住地域で見ると、「充足度評価が低く・推進意向が高い」分野は河川の施設や地域の道路、医療施設、子育て施設、地域間の交通機関などで、地域の安全と生活を支える施設への要望が強いことが分かった。一方、日本全体でも河川や海岸、避難路など安全・安心に関わる施設が多く、広域で生活を支える施設の整備推進の意向が高い。
 社会資本の充足度評価については地域間格差が大きく、四国と北海道で充足していないと評価。一方、地方の中枢都市と近畿では充足度の評価が高かった。
 社会資本の維持管理・更新に関する認知度は低く、増加する維持管理・更新費用への対応が今後の課題になることについて「知らない」が約5割を占めた。特に若年層と女性の認知が低い傾向が見られた。
 社会資本整備のあり方、保全・整備の進め方については、安全・安心を高める社会資本整備に重点を置き、中長期の全体像を描いた上で財源を確保し、社会資本整備を計画的・効果的に進めていくことを求める声が多かった。
 住民や地域の意見を十分に取り入れ、協働作業が行えるような仕組みや、民間事業者のノウハウを活用するなど、公平性の観点も重視することも求める回答が多く寄せられた。
 同センターでは、今後、各地域ブロックが具体的にどのような社会資本が不足しているのかを抽出・分析し、地域のニーズを明らかにすることが課題になるとした。今後さらに分析を進め、10月末に調査報告書などを公開する予定だ。

(日刊建設工業新聞様より引用)