ウェブ広告運用を刷新し効率化図る

ネクスト(東京都港区)は15日、ヤフー(東京都港区)からYahoo!プロモーション広告のAPI提供を受けたウェブ広告の運用を開始した。

API提供を受けることで、広告運用の効率化が図れる。
ネクストは、運営する不動産仲介サイト『HOME'S』の認知拡大のために広告費をかけているが、効率化によってコスト削減にもつなげたい考えだ。
今後は自社開発したウェブ広告運用システムをCRM(顧客関係管理)と連携し、各ユーザーに合った広告の提示などを目指す。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)