カゴメ、「ベビーリーフ」第2の柱に 野菜不足解消取り組む

 カゴメは「トマトの会社から野菜の会社」へと事業領域を拡大し、国内の野菜不足の解消に取り組む。今秋から、生鮮トマトに次ぐ、農事業の第2の柱としての育成を目指し「ベビーリーフ」の本格出荷を開始した。従来の「ベビーリーフ」商品は調理の際に洗浄し...
(日本食糧新聞様より引用)