サミット、離職率の半減目標 働きがいを業界最高水準に

 サミットは、深刻化する人手不足への対策を来期にかけて包括的に進める。すでにパートの定年を75歳に引き上げ、70代の従業員が134人となっている。外国人の研修制度も拡大していく方針で、現在は26人が鮮魚・惣菜部門に従事している。 また、正社...
(日本食糧新聞様より引用)