スマホで撮る震災アーカイブ 東北の団体発案、熊本でも – 朝日新聞


朝日新聞

スマホで撮る震災アーカイブ 東北の団体発案、熊本でも
朝日新聞
車中泊、コンビニの空っぽの棚、握り飯――。市民の目で熊本地震をとらえた写真を、大災害の記録として残す「市民アーカイブ」の取り組みが、始まっている。東日本大震災を経験した仙台市の団体が発案し、ツイッターやLINE(ライン)などにアップした写真の提供を募っている。

(熊本 - Google News様より引用)