セブン、トヨタと共同プロジェクト 環境負荷低減店舗に 燃料電池車での配送も

 セブン-イレブン・ジャパンは、トヨタ自動車と環境配慮型店舗の共同プロジェクトを19年から順次スタートする。トヨタの燃料電池(FC)の小型トラックを配送に使い、店舗にもリユース蓄電池やFC発電機を店舗に導入して水素エネルギーを活用するほか、...
(日本食糧新聞様より引用)