チャット形式の顧客対応システム提供

他社制の導入コンサルも実施


オンライン不動産仲介を手がけるietty(イエッティ、東京都渋谷区)は16日、同社が開発したチャット形式のシステムの販売と、それに付随するコンサルティングサービスの提供を開始した。

イエッティでは、部屋探しをする顧客の一次対応や物件紹介などをインターネット上のチャットアプリを活用して行っている。
現在では、導入前の2015年1月と比べてサイト登録者の来店率が5倍にアップしたという。
小川泰平社長は「チャットサービスを導入する企業は増えているが、うまく使いこなせず困っている企業は多い。当社のノウハウを提供して、悩みを解消できると考えた」と話す。
システムの導入支援やコンサルティング、結果分析を100万~200万円ほどで提供。
他社製のチャットシステムを導入する場合や、すでに導入しているシステムのオペレーション改善も受け付ける。
他業種への販売を見込み、目標件数は、年間で20~30件。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)