トレンド予測を発表

17年は『リビ充家族』


リクルートホールディングス(東京都千代田区)は13日、2017年のトレンド予測を発表。
住まい領域は『リビ充家族』だった。

広いリビングで各々が充実した時間を過ごす家族世帯のライフスタイルが定着しつつあることを示した。
リクルート住まいカンパニー(同)が16年に行ったアンケート調査では、「リビングに妥協したくない」というファミリーが7割を占める一方で、「主寝室の広さ」にこだわるのは2割にとどまった。
広い空間を仕切れるツールや、リビングに小屋を置いて子供部屋スペースを設ける商品も登場してきている。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)