ネスレ日本18年春夏戦略 ウェルネスなど軸 消費環境変化に対応

 ネスレ日本は、この18年春夏、共働き世帯の増加による家庭外の消費拡大など、消費者や社会の変化に三つの軸で取り組む。コーヒー・抹茶のポリフェノール健康訴求による杯数拡大を図る「ウェルネス」、スティックやマシンを中心とした1杯取りタイプ強化に...
(日本食糧新聞様より引用)