ハリル監督が熊本訪問「若い世代勇気づけたかった」 – 日刊スポーツ


ハリル監督が熊本訪問「若い世代勇気づけたかった」
日刊スポーツ
サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(63)が5日、地震の被害を受けた熊本県各所を訪問した。 蒲島郁夫県知事(69)を表敬訪問後、甲佐町や益城町のスポーツ施設で地元クラブの子どもたちを激励。「代表選手全員が、皆さんに頑張ってほしいと言っていた。

and more »
(熊本 - Google News様より引用)