ヤクルト本社、シロタ株に新知見 糖尿病解明へ可能性

 ヤクルト本社は、乳酸菌シロタ株の新たな知見を得た。同菌株を使用したプロバイオティクス飲料の継続摂取が、日本人2型糖尿病患者の腸管バリア機能を強化。患者の腸内フローラを変化させ、慢性炎症の原因となる腸内細菌の血液中への移行を抑制することを初...
(日本食糧新聞様より引用)