九州整備局/滝室坂トンネル新設(熊本県阿蘇市)2件WTO入札公告/一括審査

 九州地方整備局は30日、「熊本57号滝室坂トンネル西新設(一期)工事」「同東新設(一期)工事」の一般競争入札(WTO対象)2件を公告する。一括審査方式、ワーク・ライフ・バランスなどの推進企業を評価する段階選抜方式の試行工事、CIM(コンストラクション・インフォメーション・モデリング)モデルを活用するCIM活用工事。加算点60点満点の総合評価方式を採用する。11月14日まで申請書と1次審査書類を受け付け上位10者を選抜し、12月8日から同27日まで2次審査書類を受け付ける。18年2月19日に入札を締め切り同22日に開札する。
 参加資格は単体または3者以内のJV。単体またはJV代表者は一般土木工事1200点以上、JVの代表者以外の構成員は1000点以上など。
 西新設(一期)工事の工事内容は本坑延長1200メートル、幅員12メートル、避難坑延長3069メートル、幅員4・7メートル、工法はNATM。主要資機材はコンクリート約2万3000立方メートル。工事場所は熊本県阿蘇市一の宮町北坂梨~坂梨。
 東新設(一期)工事の工事内容は本坑延長800メートル、幅員12メートル、避難坑延長1829メートル、幅員4・7メートル、工法はNATM。主要資機材はコンクリート約1万4000立方メートル。工事場所は阿蘇市波野小地野~一の宮町北坂梨。
 余裕期間を設定した工事で契約締結日から18年4月1日までの余裕期間内は主任技術者または監理技術者の配置は不要。工期はいずれも18年4月2日から21年3月31日。

(日刊建設工業新聞様より引用)