仮設トイレ、熊本・益城に設置 豊川の会社開発 – 中日新聞


中日新聞

仮設トイレ、熊本・益城に設置 豊川の会社開発
中日新聞
豊川市の機器開発会社「サラオ」が、災害時に活用できるよう開発したばかりの仮設トイレを、熊本地震の被災地、熊本県益城町に設置した。快適さと使いやすさにこだわった内装が、利用者に好評で、開発した山口清之(せいじ)さん(31)は「たくさんの方が使ってくれて必要性を ...

(熊本 - Google News様より引用)