仮設入居「半壊」も可 熊本県が基準緩和 家屋解体条件に – 西日本新聞


仮設入居「半壊」も可 熊本県が基準緩和 家屋解体条件に
西日本新聞
熊本地震の被災者向け仮設住宅で、災害救助法に基づき被災家屋が「全壊」または「大規模半壊」世帯が対象となっている入居基準について、熊本県が「半壊」以上に緩和する特例措置を決めたことが26日、分かった。「被災家屋に住み続けるのが危険で、解体撤去を行うこと」を ...

(熊本 - Google News様より引用)