伊藤忠食品、価値追求型戦略を加速 物流改革でコスト圧縮も

 伊藤忠食品は上半期(17年4~9月)業績を上方修正する推移を受け、下期はマーケティング、MD機能の強化を軸に価値追求型の戦略を加速する。新たな店頭マーケティング施策「E-POP」の展開を拡大するほか、海外有力酒類ブランドの国内市場における...
(日本食糧新聞様より引用)