???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 全建/17年度事業計画/70周年に向け将来展望、働き方改革へ行動憲章策定 | はいよ Hi-Yo!

全建/17年度事業計画/70周年に向け将来展望、働き方改革へ行動憲章策定

 全国建設業協会(全建、近藤晴貞会長)は、17年度事業計画をまとめた。担い手確保・育成と建設現場の生産性向上への対応に加え、18年3月の設立70周年に関する取り組みを実施。地域建設業が社会的な役割を果たし続けるためのあり方を列挙する「将来展望」の取りまとめ、働き方の方向性を示す「(仮称)働き方改革行動憲章」の策定、70年史・別冊の作成と情報発信の三つを柱に活動する。
 全建が財務省の法人企業統計をベースに行った調査によると、会員の97%を占める資本金1億円未満の建設関連企業の15年度利益率は3・2%、10億円以上の大企業は6・6%で、初めて3ポイント以上の差が生じた。国土交通省の建設総合統計から算出した出来高ベースの工事費は、15年度に鳥取は東京の約28分の1(05年度約22分の1)、徳島は約23分の1(同約19分の1)に縮小していた。そこで17年度は、企業間、地域間の格差が「顕在化・拡大化」しているという認識で事業計画を立案した。
 人員や機材の維持に必要な事業量を確保できない地域が多く存在するとして、公共事業予算の増額や地方への重点配分を求める一方、地方創生の観点からも必要な事業量の議論を進める。柱のうち、将来展望については、総合企画委員会の傘下に専門委員会を設置し、都道府県建設業協会や若手経営者などの意見を取り入れながら検討。国交省の建設産業政策会議の議論なども踏まえて地域建設業の役割・使命を整理し、18年5月の総会ごろに策定する。
 働き方改革行動憲章では、政府の働き方改革実現会議の議論を見ながら、長時間労働の是正や週休2日への対応をはじめ地域建設業の働き方の方向性を定める。健康確保やワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)の改善が狙いで、労働環境の見直しや生産性向上の取り組みにも生かす。
 17年度の運用開始が予定される「建設キャリアアップシステム」に地域建設業が参加しやすい環境の整備、10回の節目を迎える「技術研究発表会」の充実、全建本部が被災した場合を想定した代替拠点の確保を含む防災業務計画の拡充なども進める。
 《17年度の主な取り組み》
 △公共事業予算の持続的・安定的な確保、予定価格を適切に設定する積算方法などの提言・要望
 △i-Construction試行工事のヒアリング、環境整備
 △短期間の大量降雪に関する調査
 △「(仮称)働き方改革行動憲章」の策定
 △建設キャリアアップシステムの利用状況の把握、改善要望
 △設立70周年記念事業の検討・準備(70年史・別冊の作成、情報発信など)
 △地域建設業の「将来展望」の策定
 △防災業務計画の拡充
 △戦略的広報の展開

(日刊建設工業新聞様より引用)