?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 八光建設工業/ベトナム人社員クエンさんが2級土木施工管理技士に/初挑戦で合格 | はいよ Hi-Yo!

八光建設工業/ベトナム人社員クエンさんが2級土木施工管理技士に/初挑戦で合格

 ベトナムのホーチミン工科大学を卒業し、15年7月に港湾土木工事を手掛ける八光建設工業(広島市東区、岡本正勝社長)に入社したフン・ハァ・クエンさん(25)が、2級土木施工管理技士の検定試験に合格した。研修を受けながらベトナム人の同僚と猛勉強を続け、1回目の挑戦で合格率約30%(実地試験)の難関を突破。「言葉を覚えるのが難しく、特に土木の専門用語に苦労した」と振り返る。「将来はベトナムに帰り、八光建設工業の社員として国の発展に貢献したい」と夢を膨らませている。
 担い手不足への危機感が高まる中で、外国人を技術者として採用する中小建設会社が増えており、同社も3年前からベトナム人を受け入れている。同社はベトナムへの進出を支援するCBSグループ(兵庫県姫路市、井上学社長)が立ち上げた「ベトナム進出プロジェクト」のメンバーで、ホーチミン工科大学で毎年開かれている就職展示会に出展。クエンさんが会場を訪れ、日本の建設会社に興味を持ったのがきっかけで入社を決めたという。
 構隆志取締役は「ベトナム人は真面目で勤勉な人が多く、今後も積極的に採用したい」と言い、技術者として必要な土木施工管理技士の資格取得を全面的にサポートしている。実地試験の体験記述の参考になるよう実際の現場で技術研修を受けてもらい、工事の流れを理解させているほか、分かりやすいテキストも用意した。
 クエンさんもベトナム人社員3人と一緒に猛勉強を行い、まずは土木の専門用語の振り仮名書きからスタート。それをベトナム語に変え、4人で情報交換しながら意味を理解し、技術検定に必要な知識を身に付けた。「覚えた用語は1000語に上った」と言い、体験記述のアドバイスも受けるなどして昨年10月に試験に臨んだ。その結果、ベトナム人社員として初めて検定に合格。「すごくうれしかった。みんなが一緒に居たから頑張ることができた」と振り返る。3人の同僚は惜しくも不合格となったが、「次回の検定試験で全員合格してほしい」と話す。
 今年3月に合格証明書が届いた。既に移動式クレーンやフォークリフト、ガス溶接、玉掛けなどさまざまな資格を取得済み。現在は神戸出張所に所属し、茨城県の火力発電所の現場に従事している。「今は経験と技術を積むことが先決」と技術者として一層の飛躍を誓う。
 構取締役は「最初は消波ブロックの製作など工種の少ない現場を任せ、いずれは大きな現場の責任者として活躍してほしい」と期待を寄せている。

(日刊建設工業新聞様より引用)