公選法違反で元熊本県義に有罪 – 産経ニュース


公選法違反で元熊本県義に有罪
産経ニュース
4月の熊本県議選の告示前に、有権者に投票や票の取りまとめを依頼し、接待したとして、公選法違反(供応、事前運動)の罪に問われた元県議、甲斐正法被告(57)=熊本市=に、熊本地裁(溝国禎久裁判長)は30日、懲役10月、執行猶予5年(求刑懲役10月)の判決を ...

(熊本 - Google News様より引用)