???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 兵庫県芦屋市/芦屋駅南地区再開発/3月都計審に都市計画案提出 | はいよ Hi-Yo!

兵庫県芦屋市/芦屋駅南地区再開発/3月都計審に都市計画案提出

 JR神戸線芦屋駅前を対象にした「同駅南地区第2種市街地再開発事業」について兵庫県芦屋市は、3月下旬に開かれる都市計画審議会に市街地再開発事業の決定や高度利用地区の追加など関連する都市計画案を諮問する意向だ。市の南の玄関口にふさわしいまちづくりを目指し、住宅や店舗など老朽化した建物を更新するとともに、土地の高度利用を図り、住宅・商業・公益機能を持った再開発ビルを建設する。都市計画決定後、具体的な施設計画や資金計画を示した事業計画案の作成に移る。コンサルタントは協同組合都市設計連合。
 ほかに都計審に諮問するのは、道路の変更。市街地再開発事業の決定は名称や区域面積、街路など公共施設の配置と規模、再開発ビルの計画、住宅建設の目標を示しており、区域面積は駅南側の約1・1ヘクタール。第二次大戦後すぐに駅前広場(約5600平方メートル)と駅前線(幅員15メートル、延長約140メートル)が都市計画決定しているが、いずれも整備が進んでおらず、区域を拡大して市施行の再開発事業を実施する。
 幹線街路の駅前線は、国道2号までの延長約80メートルの区間で幅員を現在の8・5メートルから15メートルに拡幅。交通広場は再開発ビルの建設場所を削除するとともに、JR側の敷地を一部追加し、面積を約6100平方メートルに広げる。駅寄りに一般車の乗降場、東西道路を挟んで区域の西側にバスとタクシーの乗降場を整備し、敷地の南東側に再開発ビルを建設する。
 再開発ビルの用途は住宅・公益施設・商業施設・駐車場。規模はRC造地下1階地上12階建て程度、延べ床面積は約1万3700平方メートルを想定。建築面積は約2100平方メートルで容積率は限度枠(400%)に近い約380%。住戸は約50戸を計画し、1戸当たりの専有面積は平均約100平方メートルを見込む。公益施設は子育て支援や多世代交流施設など、商業施設は地域密着型の店舗の導入を検討している。
 今後、事業計画案の検討や設計作業を進めながら詳細な施設計画を固める。歩行者の安全性と利便性を向上するため、橋上駅の芦屋駅と再開発ビルを直結するデッキの設置も予定している。
 駅南地区(船戸町、業平町、上宮川町の各一部)を新たに高度利用地区に追加し、容積率の最高限度を400%、最低限度を200%、建ぺい率の最高限度を80%にする。
 今後、都市計画素案の縦覧を行い、都市計画審議会に諮問する。

(日刊建設工業新聞様より引用)