加工食品、容器包装で食品ロス削減 鮮度保持など多様化 CSR取組み拡大

 食品業界で、容器包装によるフードロス削減への取組みが進んでいる。内容物によって鮮度保持や賞味期限の延長、個包装化、輸送時の損傷軽減など手法はさまざまだ。複数の技術の組み合わせや製造工程の改善も相まって、徐々にその効果が表れてきた。フードチ...
(日本食糧新聞様より引用)