加盟店に新ビジネスを周知

リノベーションFC事業『リノリースCLUB』を展開するTRN(福岡市)は4月18日、20日に、全国4地区で加盟店勉強会を開催した。
2日間で約80人が参加した。

新ビジネス『リノリースバック』のノウハウを周知するとともに、加盟店の継続的な収益力の強化を図ることが目的。
同ビジネスは空室を同社が95%の家賃で借り上げ、リノベーションをするもの。
施工前に借り上げることで、家主は賃料収入を得ることが可能。
同社は物件の価値を上げ、高めの家賃でも入居が集まるようにする。

中島克己社長は「オーナーの収入安定・支出削減に貢献できる画期的なビジネスモデル」と説明した。
勉強会は他の地域も含めて定期的に開催していく。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)