名古屋港管理組合/ガーデンふ頭再開発/対話型市場調査の参加者募集手続き開始

 名古屋港管理組合は26日、名古屋港ガーデンふ頭(名古屋市港区港町)の再開発に向け、民間企業からアイデアを聞くマーケットサウンディングを行う。11月15日に説明会を開く。参加申込書・提案書の提出期間は18年1月9~19日。同1月29日~2月2日にヒアリングを実施する。同3月1日に結果を公表する予定。
 参加できるのは、事業に関心と意欲がある法人または法人グループ。
 9月に策定された「ガーデンふ頭再開発基本計画」では、にぎわいの創出とくつろぎ空間の提供を基本方針に挙げている。同組合は、民間活力を生かして再整備を進めることにしており、今回の調査で魅力向上策やスキームなどのアイデアを出してもらう。事業に必要な規制緩和、金城ふ頭や港明地区との連携などについても意見を聞く。
 説明会は午後2時から名古屋市港区の港湾会館で開く。希望者は11月10日までに申し込む。問い合わせ先は同組合建設部総合開発課(電話052・654・7985)。

(日刊建設工業新聞様より引用)