味の素社、東海事業所に新工場 バリューチェーン再編の一環

 味の素社は、調味料などの製造と包装を一貫して行う鉄骨4階建て・建築面積1万8300平方mの新工場の建設を、東海事業所内(三重県四日市市)で11月から始める。このため、同建物のほか、製造・包装関連設備などに総額約150億円を投じる。 労働生...
(日本食糧新聞様より引用)