和食、文化保護から拡大へ 和食文化国民会議、行事食を再確認 だし給食6000校超

 和食文化国民会議(和食会議)は来年から、五節句の食事を促す。9日の和食月間キックオフ会見で発表した。文化保護から拡大へ転じる。調理師学校の卒業生を和食大使に任じ、継承に向けた、新たな仕組みも作る。11月24日の「だしで味わう和食の日」給食...
(日本食糧新聞様より引用)