商業地平均、下げ止まり=三大都市圏上昇続く-熊本は地震で下落・基準地価 – 時事通信


時事通信

商業地平均、下げ止まり=三大都市圏上昇続く-熊本は地震で下落・基準地価
時事通信
国土交通省は20日、7月1日時点の基準地価(都道府県地価)を公表した。住宅地の全国平均は25年連続で下落したが、下げ幅は7年連続で縮小。商業地の全国平均は下げ止まり、ほぼ横ばいとなった。東京、名古屋、大阪の三大都市圏では、住宅、商業地とも上昇。熊本 ...
【基準地価】熊本地震で益城町は住宅地下落幅が全国最大 福岡商業地は24年ぶり上昇産経ニュース

all 31 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)