回転窓/なぜかアナログブーム

 6月28日の小欄で、1960~70年代にはやったボードゲームの野球盤の人気復活を取り上げた。デジタル全盛時代になぜか盛り上がるアナログゲームのブームである▼こちらも、聴き放題のネット配信などデジタル化が行き着くところまで行った感じもある音楽の世界で、その名も懐かしいLPレコードやカセットテープがブームという。何がはやるか本当に分からない▼ソニーのグループ会社が先日、アナログレコードの自社生産を約30年ぶりに再開すると発表した。アナログレコードの国内生産は2016年までの7年間で8倍に増えた(日本レコード協会の統計)そうだから、もはや一過性のブームとは考えにくい▼相前後し、アナログ時代のオーディオ機器ブランド「アイワ」の復活も発表された。LPからカセットテープに録音した曲をアイワのラジカセで聴く。そんなタイムスリップをしてみたくなる年配者もおられようか▼アナログ音楽のブームは、懐古趣味の中高年より若い世代が中心的な担い手らしい。若者は一体何に引き付けられているのか。まあ、そんなことを詮索(せんさく)するのは野暮。楽しみ方はご自由に。

(日刊建設工業新聞様より引用)