回転窓/建設業はご当地づくり

 日本各地の名所、食、自然、文化などさまざまな分野の「ご当地名物」を地域ごとにミニチュアにしたお土産カプセルフィギュアをご存じだろうか。駅構内の販売機の前で盛り上がる外国人の姿を見てその存在を知った▼旅先での感動や体験した思い出が手のひらサイズの精巧なフィギュアになってカプセルに詰め込まれている。日本各地の魅力と面白さを再発見でき、日本人だけでなく外国人にも好評のようだ▼種類も豊富で、北海道や京都、沖縄といった観光地別に加え、上信越、みちのく、山手線など多彩なシリーズをそろえる。建造物も旅の記憶の一つ。建築物や土木構造物も数多くフィギュア化されていた▼今年の訪日外国人旅行者数が10月30日に2000万人を初めて超えた。政府は2020年に4000万人という目標の達成に向け、地域の観光資源の魅力向上やインフラ整備などの施策を進める。今後も観光先進国の実現を目指すという▼誰でも手軽に購入できる小さなお土産が日本の建設業の仕事を世界に発信している。建設業はご当地をつくる。だからこそ旅行者の心を引き付ける魅力づくりも期待したい。

(日刊建設工業新聞様より引用)