???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/地下の安全技術確立へ社整審・交政審に小委/工事の安全対策、適切な維持管理 | はいよ Hi-Yo!

国交省/地下の安全技術確立へ社整審・交政審に小委/工事の安全対策、適切な維持管理

 国土交通省は2日に交通政策審議会(交政審、国交相の諮問機関)技術分科会、社会資本整備審議会(社整審、同)と交政審合同の技術部会を開き、地下空間の利活用に関する安全技術の確立について検討を始めた。技術部会の下に小委員会を設置。埋設工事の安全対策や地下空間の適切な維持管理への誘導・連携などについて議論する。来夏の18年度概算要求前に取りまとめを行う。
 近年、基礎杭工事のデータ流用や道路の大規模陥没、ライフラインの破損など地下空間に関する問題や事故が頻発している。地下施設の多くが高度経済成長期以降に建設されていることもあり、維持管理や更新、老朽化対策も喫緊の課題となっている。
 こうした状況を受け、石井啓一国交相は11月29日付で交政審、社整審に地下空間の利活用に関する安全技術の確立について諮問。交政審技術分科会・技術部会、社整審技術部会に付託され、2日に審議に入った。具体的な検討は、17年1月までに立ち上げる小委員会で行う。
 検討内容としては、▽地下工事の安全技術の確立▽ライフラインなどの埋設工事における安全対策▽地下空間における適切な維持管理への誘導・連携▽地下空間に関わる諸課題への対応-の4項目を設定した。ボーリングデータや物理探査・施工時のデータなど、官民問わず必要なデータを収集・共有・活用し、地盤の状況や地下水の変動などの状況を的確に把握するとともに、こうしたデータを活用した地下工事の安全技術の確立について議論する。
 地下ライフラインについては、新設・復旧などの地下工事で適切な監督などを含めた安全技術に加え、占有物件の老朽化などに対する適切な維持管理技術の確立について検討。異なる施設管理者間での適切な維持管理への誘導・連携に関する指導についても議論する。液状化や地下施設の浸水などに対応した安全対策の確立も取り上げる。
 冒頭あいさつした国交省の森昌文技監は「技術の信用が失墜するような事案が起きている。地下の安全・安心に焦点を当て、地下空間の安全技術の確立に向けた議論をお願いしたい」と要請した。

(日刊建設工業新聞様より引用)