?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/外国人就労者向け訓練プログラム整備/アジア3カ国対象に | はいよ Hi-Yo!

国交省/外国人就労者向け訓練プログラム整備/アジア3カ国対象に

 国土交通省は、日本の建設会社が建設就労者として受け入れる外国人向けに教育訓練プログラムを整備する。フィリピン、ベトナム、ミャンマーの3カ国を対象に、送り出し国での事前訓練から入国後までを含めて一貫して学べるプログラムとする。2~3年の特別な在留資格を得て日本の現場に従事して帰国した後、現地に進出する日系企業などで活躍することも見据えた内容を検討する。
 教育訓練プログラムは、技能実習生として日本の現場に3年間従事した後に帰国した外国人材に特別の在留資格を与えて再入国して活躍してもらう「外国人建設就労者受け入れ事業」を円滑に進める目的で作成する。
 プログラム作成に向けて、外国人受け入れや海外進出を目指す日本企業24社程度などが参加する協議会を年内に設置。そこに提示するプログラム案をベースに、現地企業も交えた国別ワーキンググループで成案づくりを行う。作成作業と同時並行でプログラム案を使った外国人材の育成も実施する。
 国交省は6日、「外国人建設就労者受け入れ事業に係る教育訓練プログラムの構築事業」と「外国人建設就労者受け入れ事業に係る人材育成支援事業」の受託者を決める企画競争の手続きを公示した。
 各事業の受託者がプログラムづくりや人材育成に取り組む企業をそれぞれ公募し、一定の支援金を提供する。成案にしたプログラムは国内で公開し、外国人材の教育訓練を行う際に役立ててもらう。
 教育訓練と併せて、外国人材が帰国後に現地に進出する日系企業で活躍するための仕組みづくりも進める。同日公示した「建設分野の帰国後の外国人材が現地日系企業等で活躍するための仕組みの構築業務」の中で、外国人建設就労者の取得資格や職業経験などの情報を登録するデータベースを構築。現地進出企業などが事業展開に必要な人材を探すのに活用できるようにする。
 入国前や在留期間中に教育訓練を受けた外国人材が帰国後に日系企業で活躍できる戦略的な事業展開を通じて、今後海外に進出する中堅・中小建設企業の支援につなげる。
 各業務の経費は国会で審議中の第2次補正予算案に盛り込んでいる。

(日刊建設工業新聞様より引用)