?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/工事・業務の低入札基準引き上げ/労務費100%算入、4月1日公告分から | はいよ Hi-Yo!

国交省/工事・業務の低入札基準引き上げ/労務費100%算入、4月1日公告分から

 国土交通省は14日、直轄工事・委託業務に適用する低入札価格調査基準を17年度に引き上げると発表した。工事の基準額の算定式で労務費の算入率を現行の「0・95」から「1・0」に変更。これにより、基準額は平均で予定価格の90%となる。現場従事者の処遇改善や働き方改革につなげる。4月1日以降に入札公告する案件から適用する。
 同日の閣議後の記者会見で石井啓一国交相は、引き上げについて「公共事業の品質確保や作業員の賃金の適切な確保に資するもの」と説明した。
 低入札価格調査基準の見直しは、工事は08年以降で見ると今回で6度目。業務は本格運用を始めた07年以降、今回で4度目となる。
 国交省は、公共事業の品質確保の観点から、落札率と工事成績との関係性などを分析。その結果に基づき、算入率を改定することにした。工事の調査基準価格の算定式への労務費の算入率を1・0(現行0・95)に引き上げることで、機械経費、労務費、材料費で構成する直接工事費の算入率は現行の「0・95」から「0・97」に変更。これによって、調査基準価格の設定は予定価格の平均90%(現行平均89%)となる。
 石井国交相は会見で、「建設業の働き方改革も考慮し、現場作業員の賃金などである労務費の算入率をこれまでの95%から100%に変更する」と表明。同省直轄工事では労務費を削らないとの方針を明確に打ち出し、現場に従事するすべての作業員の賃金を適切に確保することで、処遇の改善につなげていく考えを示した。
 委託業務は、本社従業員の賃金などの最新データに基づき、測量と土木コンサルタントの基準額の算定基準を改定。測量業務では諸経費の算入率、土木コンサル業務では一般管理費等の算入率をともに現行の「0・45」から「0・48」に引き上げる。これにより、調査基準価格は予定価格の平均80%(現行平均78%)となる。
 調査基準価格の設定範囲は、工事が予定価格の70~90%、業務が60~80%と規定されている。今回の見直しによって、工事、業務ともほぼ上限に達することになる。
 国交省直轄工事の基準見直しを受け、低入札価格調査基準に関する中央公契連(中央公共工事契約制度運用連絡協議会)モデルも、直接工事費の算入率を従来の「0・95」から「0・97」に改定。同日付で、中央公契連を構成する国の発注機関や独立行政法人、高速道路会社などに通知した。
 国交省は地方自治体の工事でも同様の取り組みを促すため、基準見直しの内容を周知する文書を出す方向で調整を始めた。

(日刊建設工業新聞様より引用)