???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/日バングラPPP協議会発足/日本企業を優先交渉権者に | はいよ Hi-Yo!

国交省/日バングラPPP協議会発足/日本企業を優先交渉権者に

 国土交通省は「日バングラデシュPPP(官民連携)協議会」を発足させ、4日に初会合を開いた。日本とバングラデシュの両国政府間では、バングラデシュのPPPプロジェクトで日本企業が競争入札を経ずに優先交渉権者に選定される仕組みを合意済み。協議会は、そのための日本側の受け皿機関として組織された。初会合にはゼネコンや金融機関、商社など29者が参加した。
 国交省と同国PPP庁は、PPP事業に関する基本合意書(MOU)を6月15日に交わした。同国側が提示するPPP事業リストや日本企業からの提案、両国間で議論した対象案件の中から、日本企業を優先交渉権者として特定する事業を選定していくことにしている。
 具体的な対象案件は、10~11月ごろに両国政府間で立ち上げるジョイント・プラットフォームで出てくることになりそうだ。
 協議会は、政府間の枠組みを活用して同国のPPPプロジェクトを実現するために、日本側で必要な事項を決定する目的で設置した。協議会への参加は、プロジェクトの主な参加者となることを念頭に置いた企業や団体で構成する「正会員」と、協議会事業に賛同する企業や団体で構成する「オブザーバー」の2種類がある。
 初会合に参加した企業には、どういう立場で参加するか選んで申し込んでもらう。今後申し込みがあれば随時、協議会に加入することもできるという。
 PPP事業の優先交渉権者となるのは、協議会に参加する個々の企業だけでなく、複数社連携という形とすることも想定されている。
 初会合の参加企業・団体は次の通り。
 ▽大林組▽クボタ工建▽JFEエンジニアリング▽清水建設▽大成建設▽東洋建設▽NIPPO▽若築建設▽新日本有限責任監査法人▽アルメックVPI▽森・濱田松本法律事務所▽みずほ銀行▽日本工営▽双日▽三菱東京UFJ銀行▽住友商事▽三井物産▽鹿島▽フジタ▽URリンケージ▽オリエンタルコンサルタンツグローバル▽日刊建設工業新聞社▽西村あさひ法律事務所▽都市再生機構▽海外コンサルタンツ協会▽海外建設協会▽国際協力機構▽海外交通・都市開発事業支援機構▽国際協力銀行。

(日刊建設工業新聞様より引用)