???????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/16年度2次補正予算執行円滑化へ通知/総合評価方式で一括審査の活用を | はいよ Hi-Yo!

国交省/16年度2次補正予算執行円滑化へ通知/総合評価方式で一括審査の活用を

 国土交通省は、16年度第2次補正予算で実施する所管公共事業の執行に当たり、入札・契約業務を円滑に実施するための通知文書を各地方整備局などに11日付で送った。同日付の事務次官通達を補完する内容を列挙。総合評価方式の入札で審査業務の効率化を図る「一括審査方式」の積極活用や、提出資料のさらなる簡素化などにより、発注事務の改善や手続き期間の短縮に努めるよう要請。施工時期などの平準化や関係者間の工事工程の共有などを図り、円滑に事業執行するよう求めた。
 文書は、官房官庁営繕部各課や地方整備局、北海道開発局、地方航空局など各部に送付。入札・契約手続きの効率化、円滑な事業執行を柱に補正事業などを地域企業の活用にも配慮しつつ、円滑・適切に執行する観点から取り組むべき事項を示した。
 手続きの効率化では、一括審査方式の積極活用を要請した。同方式は工事の目的・内容が同種で、技術力審査・評価の項目が同じ工事が近接している場合、提出する技術資料を一つにして一括で審査する。審査業務の効率化の観点から盛り込んだ。15年度には351工事・136件の適用実績がある。補正事業にも積極的に活用してもらい、審査業務の効率化を図る。
 関東地方整備局が試行する「簡易確認型」も挙げた。入札書とともに簡易な技術資料1枚の提出を求め、評価値の上位3者に絞り込んでから詳細な技術資料を提出してもらい、落札者を決定する。提出書類のさらなる簡素化が図れると明記した。
 円滑な事業執行では、不稼働日や準備期間などを考慮した適切な工期設定、余裕期間制度の積極活用、繰り越し制度の適切な活用などにより、施工時期の平準化などに努めるよう求めている。
 関係者間で工事工程を共有し、適切な工期の確保に努めるよう要請。施工中に予期できない事態が生じて工期変更が必要になった場合は、元請だけでなく下請業者も含めて工事工程の調整を行うことも盛り込んだ。
 4月に改定した総合評価方式の運用ガイドラインのポイントも明記。急激な受注増加が技術者の体制などをぜい弱にする懸念があるとし、手持ち工事量を評価項目に設定するなど、品質の確保・向上の観点にも留意するよう求めた。
 事務次官通達には生産性向上を図るため、ICT(情報通信技術)土工の実施や現場打ちコンクリートの施工性向上、コンクリート二次製品の活用などにより、建設現場の生産性向上策「i-Construction」を推進することが明記されている。

(日刊建設工業新聞様より引用)