?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/3Dデータ利用拡大へプラットフォーム構築/クラウドでデータ集積・共有 | はいよ Hi-Yo!

国交省/3Dデータ利用拡大へプラットフォーム構築/クラウドでデータ集積・共有

 国土交通省は建設現場の生産性向上策「i-Construction」を推進するため、3次元(3D)データを利活用するプラットフォームの整備に向けた検討に入る。インターネット上で受発注者がデータを集積・共有するとともに、関係者らの各種システムと連携するような仕組みを想定。産学官でつくるコンソーシアムでデータ交換やオープン化のルール作りを進める。
 国交省が生産性革命プロジェクトの一つに位置付けているi-Constructionは、調査・測量から設計、施工、検査、維持管理・更新までの建設生産プロセス全体で現場の生産性を高める取り組み。すべてのプロセスを3Dデータでつなぐため、国交省は3Dモデルの導入・活用に向けた基準類の整備を進めている。
 建設生産の各プロセスで取り入れられている3Dデータを効率的に活用するための環境整備に着手する。インターネット上にシステムを配置し、受発注者が扱う調査・測量、設計、施工、検査、維持管理・更新の各データだけでなく、資機材などのサプライチェーンや、IoT(モノのインターネット)やAI(人工知能)、ロボットなどの最先端技術などのデータも含めた共有のプラットフォームを構築する。
 クラウド型のシステムを想定しており、広く3Dデータを集積・共有。この中からオープン(公開)の領域を規定し、IoT関連(AIやビッグデータなど)、ロボット、情報通信など建設分野以外の関係者にもデータを活用してもらう。地図関連アプリケーションなどの国民向けサービスや、まちづくり・災害対応などの行政サービスと連携することもイメージしている。
 国交省は3Dデータ活用に関する検討・実証業務と、3Dデータを活用した最先端技術の現場導入検討業務の委託先を年内に決定。17年1月に設立予定の「i-Construction推進コンソーシアム」に設置する3Dデータ流通・利活用ワーキンググループで具体的な検討に入る。
 産学官の幅広い分野からコンソーシアム会員を公募しており、行政や建設関連企業のニーズと、建設分野以外の関連企業などのシーズとを把握。その上でデータが流通しやすく、広く利活用してもらえる仕組みを構築する。
 データの標準化やオープン化のルールを整備するとともに、プラットフォームの構築・運営管理について検討。3Dデータをシームレスに利活用できる環境を整え、オープン化により新たなビジネスの創出にもつなげたい考えだ。
 政府の規制改革推進会議が国交省に検討を要請したi-Construction政策推進に向けた電子納品のクラウド化も、プラットフォームの一つの利用方法になりそうだ。

(日刊建設工業新聞様より引用)