国交省/7月7日付幹部人事発令/次官に毛利信二氏、北海道開発局と6整備局長交代

 国土交通省は7日付で幹部の定期人事異動を発令する。事務次官に毛利信二国土交通審議官が就任するのをはじめ、国土交通審議官に吉田光市官房長、奈良平博史国際統括官が新たに就く。官房長には藤田耕三総合政策局長、総合政策局長には由木文彦住宅局長、土地・建設産業局長には田村計官房総括審議官、官房技術参事官(総合政策、土地・建設産業)には奥谷正国土技術政策総合研究所企画部長がそれぞれ就任する。
 地方部局関係では、北海道開発局長に和泉晶裕氏が就任。地方整備局長には東北が津田修一、関東が泊宏、北陸が小俣篤、中国が川崎茂信、四国が平井秀輝、九州が増田博行の各氏がそれぞれ就く。国土交通大学校長には広畑義久官房総括監察官が就任する。
 =2面に新任地方整備局長と国土交通大学校長の経歴

(日刊建設工業新聞様より引用)