?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????$????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????? 国交省/i-Con取り組み加速/18年度予算概算要求で関連経費33億円計上 | はいよ Hi-Yo!

国交省/i-Con取り組み加速/18年度予算概算要求で関連経費33億円計上

 国土交通省は18年度予算の概算要求で、人工知能(AI)や新技術の導入による建設現場の生産性向上策i-Constructionの取り組み拡大を打ち出した。新技術の現場導入に向け、工事施工と一体となった実証的な研究開発を推進する。インフラ管理者や土木技術者、AI研究者などでつくる開発支援組織を設け、AIやロボットなど革新的技術のインフラ分野への導入を図る方針だ。
 18年度予算の概算要求ではi-Construction関連経費として、17年度予算約6・7億円の約5倍となる33億円を計上。このうちAIやロボットなど革新的技術のインフラ分野への導入経費として1億29百万円を新たに要求した。
 国交省は現在、ICT(情報通信技術)を活用して「人の作業」を支援するi-Constructionを推進している。今後さらなる生産性向上を目指し、「人の判断」の支援を可能とする革新的技術をインフラ分野に取り入れる。土木技術者による正しい判断結果とインフラ点検で得た膨大なデータを蓄積し、AIの研究開発に必要な「教師データ」を整備。研究者が教師データにアクセスできる開発環境の整備や、開発を支援するプラットフォームの運営を行う。
 i-Constructionの取り組み拡大策の新規案件として、研究開発段階にある新技術を工事施工と一体で実証し、社会実装につなげる取り組みを推進する。国土技術政策総合研究所(国総研)といった国などの研究施設の機能を強化し、企業や大学などにも活用してもらい新技術の開発促進を図る。
 継続案件として、ICT活用工事の裾野を中小建設業に拡大するための現場支援型モデル事業に50百万円を要求した。地方自治体の発注工事を受注した中小建設業者に対し、ICTを活用した施工計画の立案支援や、ICT土工に必要な機材の貸与などを通じて中小規模の工事への導入効果を検証。ICT土工のメリットや業務プロセスを地域の建設業にも広く浸透させ、i-Constructionの普及を加速させる。
 i-Construction推進コンソーシアムによる新技術の導入や3次元(3D)データ活用の推進、地下空間に関する安全技術の確立に向けた地盤情報の収集・共有・利活用などの推進などにも取り組む。
 18年度組織要求では、i-Constructionを推進するため、官房に担当の管理職ポストを設置。増額要求した予算に基づく取り組みを推進する。

(日刊建設工業新聞様より引用)