地方都市で小口化商品販売


入居率95%以上の全50戸

穴吹興産(香川県高松市)が1日、不動産小口化商品『アルファアセットクラブ高松駅前』の販売を開始した。不動産特定共同事業商品の販売は同社にとっては初となる。

同マンションは2006年に建築されたRC11階建ての全50戸。07年以降は入居率98%以上を維持している。一棟そのまま保有するよりも売却がしやすくなり、空室などのリスクもシェアすることができるなどのメリットから小口化を決定した。

募集するのは690口で、1口100万円、最低出資額は500万円だ。入居率を95%と想定した場合、500万円あたり年間の表面利回りは約7.8%で39万円、維持管理費などの支出を13万5000円程度と想定すると実質利回りは5.2%ほどになる。

金融商品であるリートと違い、不動産商品であるため相続のときに割安な不動産税制が適用される点もメリットだという。
募集期間は8月15日まで、所有権を組合に移行する組成予定は9月29日となる。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)