地震で7時間下敷きの東海大生、熊本支援へ絵はがき – 朝日新聞


朝日新聞

地震で7時間下敷きの東海大生、熊本支援へ絵はがき
朝日新聞
熊本地震の本震で、熊本県南阿蘇村の下宿の下敷きになり、7時間後に救出された東海大学農学部の男子学生の色鉛筆画が、復興支援のポストカードとして売られている。美しい阿蘇の風景などを、忘れてほしくないという思いで地震後に描いた。収益は全額、村に寄付する。
熊本地震 2回目の震度7から2か月NHK
熊本「本震」から2カ月 「早く成仏して」祈り捧げテレビ朝日
東海大学生らの冥福祈る 南阿蘇毎日新聞
産経ニュース -西日本新聞
all 14 news articles »
(熊本 - Google News様より引用)