塗装を身近に感じる場を提供

関西ペイント(大阪市)は11日、大阪府と連携し、同社の塗料で塗装を施したセミナールームのお披露目会を開催した。

塗料や塗装の良さや楽しさを、広く知ってもらおうと企画。
塗装を体験することで、より身近に感じてもらうことを目的とした。

4月25日には、就職支援施設のOSAKAしごとフィールドのセミナールームを、来場者が塗り替えるイベント『塗装フェスタ』を開催。
セミナールーム利用者や府職員など23人が参加した。
来場者からは「塗装に興味を持てた」といった声が挙がった。

担当者は「今後もこうしたイベントを通じて、塗装の楽しさを感じてほしい」と話した。

(全国賃貸住宅新聞様より引用)