大倉本館Okura House完成

 日本を代表する商業地、銀座で建設が進められていた大倉本館(Okura House)が完成した。中央建物が明治時代から続く大倉本館の4代目として建て替えたもので、歴史の伝承と弛まぬ進化を具現化した施設には、入居者の事業継続計画(BCP)を支える先進の設備が導入されているほか、高度なセキュリティーや高い環境性能、さらには利用者の使いやすさを考えた最新の駐車場設備など優れた機能を備えている。世界屈指のラグジュアリーブランドが立ち並びプラチナムコーナーと呼ばれている銀座2丁目交差点の一角に立地するその姿は、華やかな銀座の中でもひときわ輝きを放っている。きょう28日、内覧会および竣工披露パーティーが行われ、10月1日に待望のグランドオープンを迎える。

【工事概要】
■工事名/大倉本館建替計画
■建築地/東京都中央区銀座二丁目6番12号
■建築主/中央建物株式会社
■コンストラクションマネジメント/株式会社三菱地所設計
■ファサードデザイナー/Sylvain Dubuisson
■設計監理・施工/大成建設株式会社
■敷地面積/633.34m2
■建築面積/562.34m2
■延床面積/7,908.12m2
■構造/S造・地下SRC造
■階数/地上12階、地下3階、塔屋2階
■工期/2015年1月1日~2016年8月31日

(様より引用)