大手町に高級サービスアパートメント

三菱地所開発のビルに


28カ国で3万室の高級サービスアパートメントを展開するアスコット(シンガポール)は3月30日、アスコットブランドとしては日本初進出となる『アスコット丸の内東京』を開業する。

三菱地所(東京都千代田区)が開発する『大手町パークビルディング』の22~29階で全130室を運営する。
メーンターゲットは日本に駐在する外資系企業の役員や経営者だ。
宿泊日数は1泊から長期滞在まで対応。
22階のロビーには、バイリンガルスタッフが24時間対応するレセプションがあり、トレーニングジムやプール、ミーティングルームなども備える。
レストランもオープンする予定だ。
宿泊料はスタジオタイプで4万7000円から(税・サービス料別)

(全国賃貸住宅新聞様より引用)