大阪府箕面市/箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営2期/PFI実施方針公表

 大阪府箕面市はPFIで行う「(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業(第2期)」の実施方針を公表した。同駅は北大阪急行電鉄(北急)延伸で設ける新駅で、2期事業では地区内デッキやデッキ下駐輪場、駅前広場、駅舎駐輪場を整備・運営する。場所は船場東3。敷地面積は約5087平方メートル。特定事業の選定は11月上旬で18年2月中旬に一般競争入札を公告する。4月中旬に参加表明書などを、5月中旬に提案書を受け付け、7月上旬に落札者を決める。
 敷地面積のうち地区内デッキの面積は約3747平方メートルで、駅前広場は約1340平方メートル。用途地域は商業地域。指定建ぺい率は80%で指定容積率は600%。デッキ下駐輪場と駅舎駐輪場の収容台数は自転車が1458台以上で、このうち駅舎駐輪場に500台程度を想定。原動機付き自転車はデッキ下駐輪場で495台以上のスペースを確保する。
 入札参加者はまちのにぎわいに貢献するソフト事業についても提案する。
 事業はBTO(建設・移管・運営)方式を採用。21年4月のオープンを目指す。事業期間は35年度末まで。
 入札に参加できるのは地区内デッキ・デッキ下駐輪場・駅前広場・駅舎駐輪場の設計実施者と、工事監理実施者、建設実施者、デッキ下駐輪場・駅舎駐輪場運営維持管理実施者、地区内デッキ駅前広場運営維持管理実施者でつくるグループ。
 設計実施者と工事監理実施者は同市入札参加資格の土木設計・建築設計A等級の1級建築士事務所。建設実施者(土木工事・建築工事A等級)は単体企業か2~4者構成のJV。
 31日まで受け付ける実施方針に関する質問などのメール(ワードファイル形式)送信先は地域創造部北急まちづくり推進室(machidukuri@maple.city.minoh.lg.jp、電話072・724・6744)。

(日刊建設工業新聞様より引用)

大阪府箕面市/箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営2期/PFI実施方針公表

 大阪府箕面市はPFIで行う「(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業(第2期)」の実施方針を公表した。同駅は北大阪急行電鉄(北急)延伸で設ける新駅で、2期事業では地区内デッキやデッキ下駐輪場、駅前広場、駅舎駐輪場を整備・運営する。場所は船場東3。敷地面積は約5087平方メートル。特定事業の選定は11月上旬で18年2月中旬に一般競争入札を公告する。4月中旬に参加表明書などを、5月中旬に提案書を受け付け、7月上旬に落札者を決める。
 敷地面積のうち地区内デッキの面積は約3747平方メートルで、駅前広場は約1340平方メートル。用途地域は商業地域。指定建ぺい率は80%で指定容積率は600%。デッキ下駐輪場と駅舎駐輪場の収容台数は自転車が1458台以上で、このうち駅舎駐輪場に500台程度を想定。原動機付き自転車はデッキ下駐輪場で495台以上のスペースを確保する。
 入札参加者はまちのにぎわいに貢献するソフト事業についても提案する。
 事業はBTO(建設・移管・運営)方式を採用。21年4月のオープンを目指す。事業期間は35年度末まで。
 入札に参加できるのは地区内デッキ・デッキ下駐輪場・駅前広場・駅舎駐輪場の設計実施者と、工事監理実施者、建設実施者、デッキ下駐輪場・駅舎駐輪場運営維持管理実施者、地区内デッキ駅前広場運営維持管理実施者でつくるグループ。
 設計実施者と工事監理実施者は同市入札参加資格の土木設計・建築設計A等級の1級建築士事務所。建設実施者(土木工事・建築工事A等級)は単体企業か2~4者構成のJV。
 31日まで受け付ける実施方針に関する質問などのメール(ワードファイル形式)送信先は地域創造部北急まちづくり推進室(machidukuri@maple.city.minoh.lg.jp、電話072・724・6744)。

(日刊建設工業新聞様より引用)