大阪府箕面市/箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業入札公告/BTO方式

 大阪府箕面市は「(仮称)箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業」(船場東3)の事業者を決める総合評価方式一般競争入札を公告した。同駅は北大阪急行電鉄(北急)延伸で設ける新駅で駅前に市民文化ホール(延べ床面積7700平方メートル以上)、図書館(同6600平方メートル以上)、生涯学習センター(同4600平方メートル以上)、地下駐車場(6800平方メートル以上)を計画。12月1~8日に参加表明書などを、同18~22日に提案書を受け付け18年1月31日に落札者を決める予定。
 拠点施設として整備するの施設のうち文化ホールには大ホール(1400席以上)と小ホール(300席以上)などを配置。敷地面積は8100平方メートルで、このうち文化ホールの敷地は約6000平方メートル、交流施設・図書館は約2100平方メートル。地下駐車場は3施設の地下に配置する。
 事業はBTO(建設・移管・運営)方式を採用。21年4月のオープンを目指す。事業期間は35年度末まで。予定価格は139億0163万9000円(税込み)。

(日刊建設工業新聞様より引用)